【書評】『これからの会社員の教科書』を読んだら明日からの仕事が楽しみになった【感想】

『これからの会社員の教科書』とは!

超絶トップエリートシュプリームサラリーマン田端信太郎氏が自身の濃厚なサラリーマン人生の集大成としてまとめたプロの仕事マインドを体得するための本なのである。

この本を読むと明日からの仕事が楽しみになります。

なんせサブタイトルが、

[aside type="boader"] 社内外のあらゆる人から今すぐ評価されるプロの仕事マインド71[/aside]

ふん…大きく出たな?

と思って読みましたがマジでした。(汗)

[voice icon="https://akashiakc.com/wp-content/uploads/2019/12/1541705.jpg " name="" type="l"]田端信太郎って誰よ?[/voice]

そんな方は彼のTwitterをフォローしておきましょう。

サラッとさりげなく書いてあるハンパない経歴『選ばれたのは綾鷹でした』的なキャッチで構成された表紙が印象的。

とってもナイスです♪

それでは書評(感想)いってみます。

 

 

1.『これからの会社員の教科書』の真髄

『これからの会社員の教科書』の真髄

当たり前のことを当たり前に言っていること

え?そうなの?

『プロの仕事マインド』と聞いて目からウロコ的な仕事術を想像したあなた。

全然違います。

この本の内容で紹介されてるのはビジネスをするうえでサラリーマンが知っておくべき『ルール』『マナー』『お作法』

要するに社会人の基本中の基本。

ぶっちゃけ、内容そのものはどこかで一度は聞いたことあるようなものが多いんです。

ただ、そんな基本中の基本も田端氏が言うとアラ不思議。

説得力が爆上がりするのです。

そこらのおっさん上司が言ってるのとはワケが違います。

なに?この説得力。

例えるならメイウェザーが、

『いや、お前らロードワーク舐めてっけどマジ一番大事だから』

って言ってるようなもの。

僕がボクシング練習生なら次の日からロードワークに命をかけます。

そんな感じだと思ってください。

2.『これからの会社員の教科書』の好きなところ

数あるマインドの中でも、僕が好きなものを3つ挙げておきましょう。

[aside type="boader"]

  • おっさんはメンツが8割
  • 『昭和のノリ』でオヤジを転がせ
  • トランプという世界一めんどくさいおっさん 

[/aside]

『いや、おっさんに関するマインド多くない?!』

とか思ったあなた。

たしかにおっさんに関する記述は多いけど、メイウェザーが言ってるんだから間違いない。

ざっくりまとめると、仕事をするうえでおっさんの生態をつかんでおくことは超重要だよって話です。

おっさんの生態とは、懐に飛び込むと喜んでくれるところ。

おっさんは単純なのです。

『昭和なノリ』で得するのであれば、さっさとやっておけばいいのです。年長者にお酌に行くなんて簡単なことです。さっさと自分から懐に飛び込んだほうがいい。腹を見せたほうがいい。

『めんどくさいおっさんだな』と思っている人が、人事異動で自分の部長になってしまったというパターンはあるでしょう。そういうときはパッと懐に飛び込むのが正解です。そういう人はかわいがられます。

と田端氏は言っております。

でも、これはよく分かるな〜

損をしないために動くって大事ですよ。

それが懐に飛び込むということ。

例えば、同じミスをしても、上司にあんまり怒られない部下と、う○こチビるぐらい怒られる部下っていますよね。

上司にあんまり怒られない部下は、恐らく普段からおっさんの懐に上手く飛び込んでいる人なんだと思います。

明日からでも遅くないです。

レッツ、飛び込み!

3.田端信太郎氏の印象

本には著者の人柄が出るとはよく言ったものですが、『これからの会社員の教科書』も例外じゃないです。

僕が受けた田端信太郎氏の印象は、

良い意味で仕事を軽く見てる。

そんな感じ。

これとかほんとそう。

お詫び訪問はいわば『コント』です。怒っている人の待つ会議室のドアを開ける前に『コント お詫び訪問!』と脳内で言うくらいの気持ちで、ちょうどいいです。

かっこいい!

楽しそうに仕事してんな!

どんな状況でも楽しめる器量をもつことが仕事で成果を出す秘訣の1つなのでしょう。

4.『これからの会社員の教科書』を読むべき人

生きとし生けるサラリーマンは全員読むべきです。

基本的には入社1〜5年目の若手サラリーマンに向けて書いてありますが、入社10年以上のベテランリーマンの方が読んでもきっと学びは多いはず。

ベテランの方はこの本を部下に読ませるのもアリでしょう。

最強の部下が出来上がります。

5.まとめ

いかがでしたか?

全てのサラリーマンのバイブル『これからの会社員の教科書』

ちょっとでも読みたくなったらAmazonや楽天でポチってみてください。

それでは!

 

 

-
-

Copyright© AKASHI BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.