映画

【感想】フォレスト・ガンプの片想いの恋人はツッコミどころが多すぎる【無料視聴できます】

フォレスト・ガンプ
悩んでるヒト
フォレスト・ガンプの感想を知りたい!

 

「フォレスト・ガンプ」を見たので感想を書きます。

 

「フォレスト・ガンプ」は1994年にアメリカで公開された映画です。

 

知能指数は低いが、実直で、不器用で、狂おしいほどに純粋な主人公フォレストの半生を描いたヒューマンファンタジーの金字塔と言われる超名作。

 

舞台は1950〜80年代のアメリカ合衆国。

 

フォレストの半生が当時のアメリカの歴史を交えながら展開されていきます。

 

ちなみに、フォレストの苗字である「ガンプ」には「うすのろ・愚か者」という意味があり、劇中でもたびたびそういった彼の性質を感じさせる描写がありますが、それを補って余りある彼のひたむきさで奇跡の成功を収めていく様子がとても印象に残る作品です。

 

1.「フォレスト・ガンプ」の魅力

「フォレスト・ガンプ」の魅力はやっぱり主人公フォレストの強烈なキャラクターでしょう。


知能指数が低いこともあり、幼い頃はイジメられっ子だったフォレストですが、なんと彼、

 


脚が死ぬほど速い。

 


「脚が速いイジメられっ子ってもうほとんどアイシールドの21の小早川セナやん」と思ったあなたに朗報なんですが、なんとフォレスト、

 


大学でアメフトを始めます。

 


もう完全にアイシールド21です。

 


しかもフォレスト、活躍しすぎて大学アメフトのアメリカ代表に選抜されます。


小早川セナより凄い。

 


その後もフォレストは、アメリカ軍に入隊してベトナム戦争にて名誉勲章を授与されたり、卓球でアメリカ代表に選出されたり、エビ漁が大当たりして大富豪になったりと、とんでもない成功を連発します。


ただ、どの成功にも共通して言えるのが、フォレスト自身に「努力して成功した!」という意識は全くなく、ひたすら夢中になってたらいつの間にか大成功してたということなんですよね。

 


「馬鹿と天才は紙一重」と言いますが、まさにフォレストはこの言葉を体現したようなキャラクターです。

 

2.永遠の片想い?恋人ジェニー

この映画を語る上で外せないのが、フォレストの幼馴染みの恋人ジェニーの存在です。

 

恋人と言えども、映画のラスト直前までフォレストの片想いという感じなんですが、とにかくこのジェニーがどうしようもない女すぎて笑います(笑)

 

幼い頃の清楚で可愛らしい描写とは裏腹に、大人になってからの彼女はクズそのもの。

 

しょーもない男と付き合ったり、ドラッグ漬けになって自殺未遂をしたりと荒れた生活を送り続けます。

 

しかし、真面目で一途なフォレストはどんなときでもジェニーのことで頭がいっぱい。

 

ジェニーはそんなフォレストの想いを分かってるのか分かってないのか、ちょくちょく登場して思わせぶりな態度を見せては、フォレストの前から姿を消します。

 


とにかくツッコミどころの多い彼女ですが、特に「こいつないわ」って思ったのが、ベトナム戦争から帰還したフォレストが国民の前でスピーチしている最中にジェニーが登場するシーンです。

 

普通、帰還兵と恋人の再会っていったら誰もが感動する展開ですよね。


その場で公開プロポーズして結婚してもおかしくない状況。

 

「色々あったけどついに結婚か!」

 

しかし、そう思ったのも束の間。

 


なんとジェニー、フォレストに対して「ずっと恋人でいるわ」という謎のアンサーを残して、フォレストの前から消えます。

 


ええ加減にせいと。


僕なら確実にキレます(笑)

 

 

最終的にフォレストとジェニーは結婚をするのですが、若い頃の火遊びのせいなのか、結婚後すぐジェニーはエイズでこの世を去ります。

 


最後の最後までジェニーに振り回され続けたフォレスト。

 

それでも一途に彼女を愛し続けた彼の気持ちを思うと切なくなりますね。

 

ただ、恐らく彼からすると振り回されたなんて意識は全くないのでしょう。

 


僕からすると理解できない部分も多いですが、そんなところがフォレストの1番の魅力だと思います。

 

3.まとめ|「フォレスト・ガンプ」は無料視聴できます

「フォレスト・ガンプ」の魅力はこの記事では語り尽くせません。

 

ジェニーの他にも、ベトナム戦争で出会ったダン中尉や、戦死した親友ババ、いつでもフォレストの味方をしてくれたママといった魅力的な登場人物もたくさん出てきます。

 

そのどれもがフォレストの成功を支えた重要人物たちです。

 

「うすのろガンプ」が周りの人の応援や協力で数々の成功を収めていく様子が繊細に描かれているこの映画はまさにヒューマンファンタジー。


気になった方はぜひ見てみてください。

 

この作品が気になった方はコチラ!

-映画
-

Copyright© AKASHI BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.